忍者ブログ

2017-11-21 06:21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-05-29 00:23

(途中)Dance,Dance/Fall Out Boy

She says she's no good with words but I'm worse
彼女は自分を口下手って言うけど、俺はもっと悪い


Barely stuttered out"A joke of a romantic" or stuck to my tongue
ロマンチックな冗談をやっとのことで言うか、舌が回らないかだし
barely(副):かろうじて、ほとんど~ない(≒hardly)
stutter(v):どもる
stick(v):(自(stick to))~にくっつく、固執する
stuck(形):動かない
ここは韻を踏んでる感じなので、あまりカチッと訳さないことにしました。


Weighed down with words too over-dramatic
大げさな言葉はもうたくさんだ
weigh(v):(責任などが)人を圧迫する、参らせる
ex)she was weighed down with grief./彼女は悲しみに打ちひしがれていた。


Tonight it's "it can't get much worse"
今夜は、「これ以上ダメになれない君」


Vs. "no one should ever feel like.."
対「こんなはずじゃなかった俺」


I'm two quarters and a heart down
俺は君のそばにいるけど落ちこんでる
quarter(n):4分の1マイル
two quartersってことは0.5マイルなんですかね?よくわからんです…。難しい
two quartersのあとにfrom youとか付け加えるとわかりやすいです。


And I don't want to forget how your voice sounds
けど、君の声がどんなだったかを忘れたくない


These words are all I have so I'll write them
これが俺に言える限界。だから書くよ


So you need them just to get by
君は聞き流してくれるだけでいいから
get by:~を通り抜ける、切り抜ける
意訳全開ですが。
直訳すると、「だから、あなたはそれらを切り抜けるためだけに必要とする」


[Whispered:] We're going into D-Minor


Dance, Dance
踊れ、踊れ!


We're falling apart to half time
俺たちはハーフタイムにダメになっていくんだ
fall apart:(関係が)だめになる
ex)Their marriage fell apart./彼らの結婚はだめになった。
他に「ばらばらに壊れる」「精神が破綻する」などの意味もあって、どれも意味が通じるなぁと思ったのですが
とりあえず私は「どうせフラれるんだ!」の文脈を優先しました。笑


Dance, Dance
And these are the lives you'd love to lead
これが君の欲しがってた人生だ


Dance, this is the way they'd love
踊る、これがみんなの好きなやり方


If they knew how misery loved me
俺を愛することがどんなに悲惨か知らないくせに
if ~ed:仮定法過去


You always fold just before you're found out
君はあいつに見つけてもらう前に、いつも心が折れてしまう
fold(v):(自)折れる


Drink up its last call
ラストオーダーの酒を飲み干しちまえ


Last resort
最後のチャンスだ
resort(n):(好ましくない)手段
ex)have resort to force./暴力に訴える


But only the first mistake and I...
あれは最初の間違いだっただけなんだ。だから、


I'm two quarters and a heart down
And I don't want to forget how your voice sounds
These words are all I have so I'll write them
So you need them just to get by

Why don't you show me the little bit of spine
俺にほんの少し、骨のあるとこを見せてよ
spine(脊柱)に勇気みたいな意味はありませんでしたが、「spineless」で「いくじのない」という意味があるので、そういう意味のspineとして解釈しました。
why dont' you~?:~しよう(勧誘)


You've been saving for his mattress, love
君はあいつと寝たくて、ガードを固くしてるんだ
もう全然意味わかんない(泣)
save A for Bで「BのためにAを貯める、守る」という意味があるので、そこから…。スラング系なんでしょうかorz


Dance, Dance
We're falling apart to half time
Dance, Dance
And these are the lives you'd love to lead
Dance, this is the way they'd love
If they knew how misery loved me

Why don't you show me the little bit of spine
You've been saving for his mattress (mattress, mattress)


I only want sympathy in the form of you crawling into bed with me
俺に抱かれている君に、同情されたいだけなんだ
in the form of~:~の形(姿)をとって


Dance, Dance
We're falling apart to half time
Dance, Dance
And these are the lives you'd love to lead

Dance this is the way they'd love (way they'd love)
Dance this is the way they'd love (way they'd love)
Dance this is the way they'd love
If they knew how misery loved me

Dance, Dance
Dance, Dance
Dance, Dance
Dance, Dance



ものすごく難しくて、和訳がたいへん難航しました…
間違いも多いと思いますが、気になるところがあれば指摘していただけると助かります^^;
PR

2009-05-26 20:54

I shot the sheriff/Bob Marley

エリッククラプトンの曲じゃねえ!!!
……恥ずかしながら、つい先日までエリッククラプトンの曲だと勘違いしてました。カバーだったんですねorz
同じ勘違いをしている人がいそうなので注意しておきますが、ホントにエリッククラプトンの曲じゃないんですよ!
……ついでに言うとレゲエですよ!笑
レゲエだということすら気づかずにこの曲を何年も聴いてしまった罪に問われそう。いやでも正当防衛だったんだよマジでwww

そんな曲です



I shot the sheriff, but I did not shoot the deputy.
俺は保安官を撃った。でも法の番人は撃ってない
deputy(n):代理人、副官、議員
この「deputy」の訳が曲者で、いろいろと和訳を見てみたのですが訳によっては


法の代理人」…あくまで気に入らない保安官を撃ったのであって、保安官という職業の人間を撃ったわけではない、という解釈
助手」…保安官を撃ったけど、何もしなかった助手のことは撃ってないよ、という解釈
議員」…保安官を撃ったけど、それよりもっと偉い議員のことは撃ってないからいいよね、という解釈
代理人」…その保安官を撃ってしまったのであって、その人の代わりで来た保安官のことは撃たなかったよ、という


……というように、バラバラでした。笑
私は一番上の解釈がしっくりきたので、日本語に近くして「法の番人」ってことで解釈します。


I shot the sheriff, but I did not shoot the deputy.


All around in my home town
俺の故郷をそこらじゅう回って
大体こんな感じ?意訳です。笑


They're trying to track me down.
奴らは俺を見つけ出そうとしてる
track O down:Oを突き止める、探知する


They say they want to bring me in guilty
奴らは、俺を有罪にしたいって言ってる


For the killing of a deputy,
法の番人を殺したからって
for(前):~のために、~のせいで(原因、理由)
ex)I can't see anything for the fog/霧のせいで何も見えない。


For the life of a deputy.
法の番人の命と引き換えだって
for(前):~と引き換えに、~の代わりに(代償)
ex)He gave her his camera for her watch. /彼は自分のカメラと彼女の時計を取り替えた(彼は自分のカメラと引き換えに、彼女の時計をもらった)。


But I say:
だけど、


I shot the sheriff, but I swear it was in self-defense.
俺は保安官を撃ったよ、でもあれは絶対に正当防衛だった
swear(v):~だと誓う


I shot the sheriff, and they say it is a capital offense.
俺は保安官を撃った、そしたらあいつらは俺に、その罪をかぶって死ねって言うんだ
capital(形):(罪などが)死に値する
ex)a capital crime/死刑に値する犯罪
ex)capital punishment/死刑
offence(n):(軽い)犯罪
通常「offence」では死罪にはならない(死刑ならcrimeですし)ですから、そのあたりでボブは「軽い罪で死ななければならない」というニュアンスを強調しているようです。


Sheriff John Brown always hated me;
保安官のジョン・ブラウンはいつも俺のことを嫌がっていた


For what I don't know.
なんでかはわからない
(直訳:私の知らないことで(によって))


Every time that I plant a seed
俺が何か始めようとするといつも
plantに「~をはじめる」という意味はないですが、ここでは「種を植えるのを邪魔する」というより、
それは比喩で、「何かを始めようとするといつも邪魔する」ということなのではないかと思います。


He said, "Kill it before it grows."
He said, "Kill it before it grows."
あいつは「事が大きくなる前にやめろ」って言ったんだ
前の文の訳によってこの台詞の解釈も変わってきますが、あんな感じで解釈したのでここもこんな感じで。(あいまい)


I say:

I shot the sheriff, but I swear it was in self-defense.
I shot the sheriff, but I swear it was in self-defense.


Freedom came my way one day
ある日、俺は自由になった
come one's way:(物が)Sの手に入る、Sが使えるようになる


And I started out of town.
だから俺は町のはずれに出てみたんだ
start out of~:~の外に出る


All of a sudden I see sheriff John Brown
突然、保安官のジョン・ブラウンが現れた
all of a sudden:不意に、突然


Aiming to shoot me down.
あいつは俺を撃とうとしてた
aim to do:~しようとする


So I shot, I shot him down.
だから俺は撃った、俺はあいつを撃った


I say:

I shot the sheriff, but I did not shoot the deputy.
I shot the sheriff, but I did not shoot the deputy.


Reflexes got the better of me
反射神経が俺よりも良かった


And what is to be must be.
そして、こういう運命だったんだ
A is to B what C is to D:AがBであるのは、CがDであるのと同じだ。
ex)Air is to us what water is to fish/人間にとっての空気は、魚にとっての水と同じだ
慣用句っぽいのですが、辞書で出てこなかったので無理やり訳してみました
上のやつは一番近そうな例文でしたが、結局役に立っていません…^^orz
whatが主節を作っていて、what is to beは「こうであるということ」、それはmust be「そうでなければならない」と続くので、「こうであるということは、そうでなければならない」つまり「これは運命だ」という意味にとらえました。


上の二文から考えて、ジョンは撃たれたけどすばやく避けたから死ななかった、というように思えます。
なんてやるせないんだ。


Every day the bucket goes to the well,
毎日バケツは井戸に落ちる
well(n):井戸


But one day the bottom will drop out,
だけど、あるとき底が抜けてしまうだろう
bottom(n):


Yes, one day the bottom will drop out.
そうだ、底は抜ける


But I say:

I shot the sheriff, but I did not shoot the deputy, oh no.
I shot the sheriff, but I did not shoot the deputy, oh no.



訳す前からわかってたことですが、非常にメッセージ性の強い曲でした。
レゲエという音楽は今までほとんど聴いたことがなかったのですが、この曲と真剣に向き合ってみて、レゲエ(特に詞)に興味を持ちました。

2009-05-26 20:00

Sk8er boi/Avril Lavigne

タイトルからもわかるとおり、軽~いノリのポップでかわいい曲です。
あんまり難しいことは考えずにフィーリングで訳してみようと思います



he was a boy she was a girl
彼は男の子で、彼女は女の子だった


can i make it anymore obvious!
これ以上どうわかりやすく言えばいいの?
obvious(形):明白な、わかりきった
make it:~を...だと理解する
という意味でとろうとしましたが、ここは単純に5文型だと思います。


He was a punk, she did ballet
彼はパンクで、彼女はバレエをやってた


What more can I say?
あとは何を言ったらいい?


He wanted her, she'd never tell
彼は彼女が好きだった、彼女は絶対に言わなかったわ
she'd=she wouldで、このwouldは過去の意志をあらわすwouldだと思うので
直訳すると「彼女は絶対に言おうとしなかった」かな?


secretly she wanted him as well
――ほんとは彼女も同じくらい彼のことが好きだって


But all of her friends, stuck up their nose
でも彼女の友達は鼻が高いヤツばっかりだった
stuck-up(形):お高くとまった、高慢な


They had a problem with his baggy clothes...
あの子たちはダボダボの服が気に入らなかったのよ
baggy(形):ぶかぶかの、だぶだぶした


He was a skater boy
彼はスケーターボーイ


She said "see ya later boy"
彼女は「またね」って言った


He wasn't good enough for her
彼は彼女に釣り合わなかったのよ


She had a pretty face
彼女の顔はかわいかったわ


But her head was up in space
でもアタマはまるでトンチンカンだった
up(形):だめだ(補語の場合)
ex)It's all up./もうだめだ
up in spaceという連語はありませんでしたが、意識がとんでもないほうにいっているというような意味かなと思ってトンチンカンという訳にしました。笑


She needed to come back down to earth
もっと現実的にモノを考えなきゃいけなかったのよ


Five years from now, she sits at home
あれから5年が経って、彼女は家で座ってる


Feeding the baby, she's all alone
ひとりぼっちで、赤ちゃんを抱いて


She turns on T.V., guess who she sees
彼女はテレビをつけた、そこで誰を見たと思う?


Skater boy rocking up MTV
スケーターボーイがMTVでロックやってたのよ


She calls up her friends, they already know
彼女が友達に電話したら、みんなもう知ってて


And they've all got tickets to see his show
みんな彼のショウのチケットを手に入れてた


she tags along, stands in the crowd
彼女は後からついていって、人ごみの中に立って
tag(v):~の後についていく、つきまとう


Looks up at the man that she turned down
自分が振った男のことを見つめる


He was a skater boy
She said "see ya later boy"
He wasn't good enough for her


Now he's a superstar
今の彼はスーパースター


Slammin on his guitar
ギターをかき鳴らしてる

Does your pretty face see what his worth?
あんたの可愛い顔は、彼のホントの価値をわかってるのかしら?


He was a skater boy
She said "see ya later boy"
He wasn't good enough for her
Now he's a superstar
Slammin on his guitar
Did your pretty face see what he's worth?(hold out)


Sorry girl, but you missed out
ごめんね、あんたにはもうチャンスはないの
miss out:~しそこなう、~する好機を逃す
ex)I missed out on the picnic./せっかくのピクニックに行き損ねた。


Well tough luck that boy's mine now
すっごい運が良かったみたいで、彼はもうあたしのものなのよ


We are more than just good friends
あたしたちはお友達以上の関係


This is how the story ends
これが物語の結末


Too bad that you couldn't see
See the man that boy could be
気の毒だけど、あんたはあの男の子がこんなふうになるなんてわからなかったのね


There is more than meets the eye
あたしなら目をあわせただけでもわかるわよ


I see the soul that is inside
彼がどんな魂の持ち主かって


He's just a boy and I'm just a girl
彼は男の子、あたしは女の子


Can I make it anymore obvious?


We are in love, haven't you heard
あたしたち付き合ってるの、聞いたことない?


How we rock each others world!
あたしたちがお互いの世界をどんなにロックしてるか!


I'm with the skater boy
あたしはスケーターボーイと一緒にいる


I said "see ya later boy"
あたしは「またね」と言った


I'll be backstage after the show
ショウのあと、舞台裏に行かなきゃ


I'll be at a studio
あたしはスタジオに行くわ


Singing the song we wrote
あたしたちの書いた歌を歌いながら


About a girl he used to know.
彼が昔よく知ってた女の子の歌を


I'm with the skater boy
I said "see ya later boy"
I'll be backstage after the show
I'll be at a studio
Singing the song we wrote
About the girl he used to know.




性格悪ーいwwwwwww
口語っぽい解釈で訳してしまった部分もあるのですが、大目に見てもらえれば幸い^^
 

2009-05-24 11:42

What I've done/Linkin Park

人気曲になると、原曲の正しい歌詞がどこに載ってるのかわからなくて困ります…orz
こんなときリスニング力が欲しかったなとつくづく思います。
正しいかはわかりませんが、曖昧な記憶と純日本的なリスニング力で歌詞を書いてみました。
それをもとに訳してるのでイマイチかもしれません。



in this farewell
there's no blood
there's no alibi
この別れに血は流れないし、言い訳の余地もない
farewell(n):別れ
alibi(n):不在証明、言い訳
普通「アリバイ」というと不在証明ですが、ここではそれよりも言い訳の意味に近いと思います。


'cause i've drawn regret
from the truth
of a thousand lies
千の嘘という事実を、俺は後悔させてきたからだ
draw(v):(涙などを)引き起こさせる、誘う
……ここのdrawが曲者でした。
後悔を描いてきた」と訳している人が多いのですが、
どうしても解せなくて執念で辞書を引いたら(笑)
感情を引き起こす」という意味があるんですね。
ex)Her sad news drew tears from us.
彼女の悲しい報せは私たちの涙を誘った
最初よく読まずに、I've drawn regretを「俺は後悔してきた」と訳してしまいましたが、
S draw Oで、SはOを引き起こさせる となるので、「俺が後悔させてきた」が正しいようです。


妄想解釈になるかもしれませんが、「たくさんの嘘で私はあなたたちを後悔させた」ということは、
「あいつがああなったのはお前のせいだよ」「俺がこうなったのはお前のせいだよ」「あんなことがあったのはお前のせいだよ」
……って感じで、「相手に責任を押し付けてきた」という意味なのでしょうか。
それを踏まえるとこの後の内容がより深い。


so let mercy come
だから許してくれ
let O do(使役動詞):Oが~するのを許す、Oに~させてやる(=allow O to do)
mercy(n):慈悲、情け、容赦
mercyは「罪人を罰さずに許す」という類の愛情を表し、神の愛というニュアンスも含んでいるようです。


and wash away
消し去ってくれ
wash(v):(宗教的、道徳的な意味で)人の罪などを洗い流す、消し去る、拭い去る
ex)wash away a person's sin.
人の罪を洗い流す
ここでは意図的に、宗教的なニュアンスを持つ言葉を連続させているようです。
理由は説明されていませんが、主人公は「自分は罪人だ」という強い認識があるようです。


what i've done
俺のしてしまったこと


i'll face myself
俺は自分自身と向き合うだろう


to cross out what i've become
この自分をなかったことにするために
cross out:~を抹消する、帳消しにする
「今の自分」を表すには「what I am」だけど、ここでは「こうなってしまった自分」という意味で「what I've become」なんだと思います。


erase myself
俺のことは忘れてくれ
erace(v):(記憶などを)消し去る
米俗語で殺すという意味もあるようです。
後半を考えると、殺してくれとまでは言っていないような気もしましたが、
「今の俺を殺してくれ」という意味なら自然です。


and let go of what i've done
俺のしてきたことをなかったことにしてくれ
let go of A:Aを放す、思い切る
ex)He let go of the rope.
彼は縄を放した
ちょっと意訳してしまいましたが^^;
たぶんcross outと同じような意味で使っているんだと思います。


put to rest
葬ってくれ
rest(n):安静、停止 →単語単体で死の意味を表すかはわかりませんでしたが、安らかに亡くなる、という意味でも使われる名詞だと思われます。
put(v):(~な状態に)する
lay~to restで葬るという意味があったのでそれに近いのかな?


what you thought of me
君が考えていた俺のことを


while i've cleaned this slate
俺が自分の過去を清算している間に
slate(n):粘土板、過去、経歴
ex)wipe the slate clean./過去を水に流す
ex2)start over with a clean slate./(過去を清算して)一から出直す
ex3)the clean slate/汚点のない経歴
slate単体で過去という意味は見つからなかったのですが、例文でやっと出てきましたorz
cleanをともなったslateは過去を表すようです
clean slateは日本っぽく解釈すると「きれいな黒板」って感じかな?


with the hands of uncertainty
この頼りない両手で
of+名形容詞句をなす
ex)the man of ability/有能な
uncertainty(n):不確実、頼りなさ


so let mercy come
and wash away
what i've done


for what i've done
俺がしてしまったことのために


I start again
また始めてみるよ


and whatever pain may come
そして、どんな痛みが訪れても
whatever~:たとえどんな~でも


today this ends
今日これは終わる


I'm forgiving what i've done
俺は自分のしたことを許そうとしている
be+doing:近い将来を表す。~しようとしている、~しかけている
ex)I must be going./もう行かなければなりません。
俺は自分のしたことを許せている」と訳している和訳が多いのですが、
あんなに自分を責めてた人が、ここではまだ自分を許しきれていないように思えるので(笑)
近い未来という解釈をしました。




説教がましい歌詞だし、見方によっては偽善的ともとれる内容でしたが、
私は単純なので「深いなぁ」と聞き入ってしまいました。
とはいえ、歌詞を見ただけでは理解できないと思うので、ぜひPVを見ていただきたいです。
むしろPV見れば和訳なんていらないかもしれないwwww

orz
色々と考えさせられる曲でした。

2009-05-24 00:11

Supernova/ELLEGARDEN

My war is over
戦いは終わった


No resurrection
復活はない
resurrection(n):復活、キリストの復活
スケールでけー(笑)supernovaのでかさと関連付けたんでしょうか。……さすがにないか。


I guess I was scared of being that happy
あんなに幸せでいることが、俺は怖かったんだと思う
be scared of A:Aを怖がる


She's a supernova
彼女はスーパーノヴァ
supernova(n):超新星。星が死ぬときに起こる大爆発で、その死とともに新しく星が生まれることから「超新星」と名づけられています。たぶん。


I was reaching out for
俺は彼女をつかまえようと手を伸ばした
reach out O for A:AをとろうとしてO(腕など)を伸ばす


I heard her footsteps fading away from me
彼女の足音が遠ざかっていくのが聞こえた
fade(v):だんだんと消える
 

No matter how hard I can try
どんなに頑張ってみたって


I never think that I can fly
俺は絶対に飛べないだろう


And now she has just turned her back to me
だから彼女は俺を見捨てたんだ
turn one's back on A:Aに背を向ける、Aを見捨てる
onじゃなくてtoなのが気になるんですけど…。勉強してきますね。
「オラー飛んでみろー」「チャリンチャリン」の光景が浮かんでしまった


There is nothing I can do as well
俺がまともにできることなんて何もない
as well:上手に


But to dream her all the time
でもずっと彼女のことを夢に見てる
dream(v):夢を見る
後の展開を考えると、夜な夜な夢に出てくる、という意味だと思います。


I'm a fuckup and I'm nuts so she's gone
俺はドジでくだらないバカな奴、だから彼女はいなくなったんだ
fuckup(俗・n):ドジ
nuts(俗・形):くだらない、バカな
nut(名)で基地外という意味もありましたが、何もそこまで自分を貶めなくても/(^o^)\
 

My clumsy dancing on my tiptoe
俺のへたくそなつま先立ちの踊りを、
clumsy(形):下手な、ぎこちない
tiptoe(名):つま先


She said she liked it and I thought she's lying
彼女は好きだと言ったけど、俺は嘘だと思ってた
lie(v):嘘をつく
彼氏が彼女の前で爪先立ちの踊りwwwwwwwどんなカップルだよwwwwwwwww


Now I know she said that not to cheer me
彼女は俺を慰めようとしてたわけじゃないって、今はわかる


But now it's too late
でももう遅い


Fading away from me
俺から遠ざかっていく
 

Many things I left unsaid
言わずにいたことがたくさんあるんだ


A thousand miles away you're sleeping
1000マイルも離れたところで君は眠っている
ますますこのカップルの関係が気になります


Sometimes I can be a guy you wanted me to be
時折、俺は君が望んでいたような男になれる


But only in my dreams
夢の中でだけは
 

No matter how hard I can try
I never think that I can fly
And now she has just turned her back to me
There is nothing I can do as well
But to dream her all the time
I'm a fuckup and I'm nuts so she's gone
I'm a fuckup and I'm nuts so she's gone




「へたれてたらフラれた」
よくある話ですね^^bドンマイ
でもこのカップルはいったいどういう生活をしていたんだろうwww
曲はすごくさわやかでかっこいいです。朝に聴くとテンション上がる感じ。
夢、夜、星、宇宙→超新星 の流れ?^^

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[02/09 kirin1001]
[01/05 はな]
[07/02 MJ]
[05/24 AAA]

最新TB

プロフィール

HN:
中村みちる
性別:
女性
職業:
明日美子信者
趣味:
ネサフ、音楽鑑賞、漫画
自己紹介:
英語が好きです。音楽も好きです。
中村光先生と中村明日美子先生に心酔しています。
 
和訳は趣味でやっている範囲なので、意味がズレていたり、文法上おかしい部分も多いかもしれませんが、
そんなときはやさしく指摘していただけると助かります。

バーコード

ブログ内検索